ホーム > 吠えるときの対処法 > 犬の無駄吠えの正しい対処法について

犬の無駄吠えの正しい対処法について

wanwan.jpg

一昔前、犬は番犬として飼われており、知らない人が近づいてくると吠えたててくれる犬が理想でした。でも、いまではマンションなどの共同住宅で犬を飼う人が増えてきており、やたら吠えたてる犬は近所迷惑にしかなりません。基本的に犬が知らない人に対して吠えたてるのは、自分のテリトリーに侵入してくる部外者に対して警戒行動であり、まさに本能なのです。つまり、インターホンや玄関に近づく足音に対して反応して吠えるのは、犬の本能なのである意味仕方ありません。問題なのは、「ワンワン!」となっても、飼い主が「待て!」などの指示で吠えたてるのをやめさせることができずに、吠え続ける犬を制御できないことです。

制御できない原因は、愛犬に対して飼い主がしっかりとリーダーシップを取れていないから。もし犬が飼い主のことをリーダーとして認めているなら、侵入者に対しての対応もリーダーである飼い主に任せて、吠え続けることはありません。だからといって、すぐにリーダーシップを確立することは不可能です。そのため、多くの飼い主が愛犬を叱りつけて、無駄吠えをやめさせようとするのです。ただ、叱るだけでは当然ですがあなたの愛犬は従順になるはずはありません。しかも、大声で叱るのはもってのほかです。なぜなら大声による叱責は、犬にとってみると煽っているようにしか感じないため、ボルテージが上がって余計吠えるようになります。

それならば、無駄吠え対策への正しい対処法は何かというと「天罰方式のしつけ法」です。吠えているときに、犬に対して直接ではなく間接的に不快な現象が起こさせるのです。例えば、ペットボトルを投げたり、新聞を投げてみたりと吠えると嫌なことがおこることを理解させればいいわけです。特に無駄吠えの場合は、ワンブルなどの無駄吠え防止首輪などの道具を使うと即効性があり効果的ですよ。


愛犬との生活にストレスを感じる・・・
問題行動の治し方がそもそもわからない。訓練学校に連れて行ったけど、すぐに元に戻ってしまう。いままで一生懸命しつけを頑張ってきたけど、全然いい子になってくれない。いままでとは全く違った方法で愛犬がいい子に変身します。あのTVチャンピョン「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した森田さんの犬に命令しないしつけ法を知れば解決です!
→→→「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」はコチラ



関連記事

  1. 犬の無駄吠えの正しい対処法について

    一昔前、犬は番犬として飼われており、知らない人が近づいてくると吠えたててくれる犬...

  2. 家の中では放し飼いにしない

    家の中で犬を飼っているご家庭の多くが、愛犬を放し飼いにしているのではないでしょう...

  3. 犬のお世話に手を焼きすぎない

    愛犬に餌を与えて、散歩をさせて、シャンプーで体を洗ってあげたり、ブラッシングをし...


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--08jl3byb3436d.11do9.com/mmmttt/mt-tb.cgi/66

コメントする