ホーム > やってはいけないこと > 犬のトイレしつけの間違い!?

犬のトイレしつけの間違い!?

shikko.jpg

一般に室内で犬を飼う場合、トイレのしつけはとても重要です。トイレのしつけがしっかりしてないと、愛犬が部屋中ところかまわずにオシッコやウンチなどを排泄してしまい大変なことになってしまいます。トイレのしつけで「トイレに犬のオシッコのにおいをつけておくと、その場所でトイレをするようになる・・・」とよく言われおり、実際トイレにオシッコのにおいのついた新聞紙やシーツを置く飼い主が多いですが、ほとんどの場合、その犬のトイレトレーニングは成功していません。

犬の嗅覚は人間に比べて非常に発達しています。そのため、自分のオシッコのにおいのついた新聞紙を嗅ぎ分けられないということは、まずあり得ません。一般的に犬は自分の尿のにおいがついている場所で、オシッコをしたがらないのです。たとえ、新聞紙やシーツが乾いていたとしても、わずかに臭いだけが残っているだけでも、嗅覚の鋭い犬はそれを嗅ぎ分けて、「この場所はすでにオシッコをしているから汚れている場所だ」と判断し、自分のオシッコのニオイのしない他の場所で排泄をしてしまうのです。一般に野生の犬は、横穴で生活しており、排尿・排泄は巣から離れた場所で用を足します。これは自分のすみかにオシッコやウンチの臭いがついてしまうと、天敵に見つかってしまうからです。この習性に当てはめれば、トイレは巣(=ハウス)から離したほうがいいのです。

決して犬のオシッコのニオイのついた状態にはせずに、トイレは常に清潔に保つように心がけましょう。


愛犬との生活にストレスを感じる・・・
問題行動の治し方がそもそもわからない。訓練学校に連れて行ったけど、すぐに元に戻ってしまう。いままで一生懸命しつけを頑張ってきたけど、全然いい子になってくれない。いままでとは全く違った方法で愛犬がいい子に変身します。あのTVチャンピョン「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した森田さんの犬に命令しないしつけ法を知れば解決です!
→→→「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」はコチラ



関連記事

  1. 犬にはおもちゃを与えっぱなしにしない

    いろいろなものを見て、様々なものとふれあい、遊びの中から飼い主である人間とのふれ...

  2. 子犬の甘噛みを放っておいてはいけない

    一般的に子犬は好奇心旺盛で、じっとしていることはなく動きまわっては、周りの様々な...

  3. 犬のトイレしつけの間違い!?

    一般に室内で犬を飼う場合、トイレのしつけはとても重要です。トイレのしつけがしっか...

  4. ソファにはできるだけ座らせない!!

    犬の社会は基本タテ社会です。人間とは違い、ヨコの関係というものは存在せずに常に上...

  5. 家の中では放し飼いにしない

    家の中で犬を飼っているご家庭の多くが、愛犬を放し飼いにしているのではないでしょう...

  6. 留守番させるときは、別れるあいさつはしない!

    多くの飼い主が外出する際に「これから出かけてくるから、いい子で留守番しているんだ...

  7. 犬のお世話に手を焼きすぎない

    愛犬に餌を与えて、散歩をさせて、シャンプーで体を洗ってあげたり、ブラッシングをし...


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--08jl3byb3436d.11do9.com/mmmttt/mt-tb.cgi/69

コメントする