ホーム > やってはいけないこと > 家の中では放し飼いにしない

家の中では放し飼いにしない

iehanashi.jpg

家の中で犬を飼っているご家庭の多くが、愛犬を放し飼いにしているのではないでしょうか。本来、犬は野生で生活している際、横穴を掘って、そこに潜り込んで生活しています。横穴は、天敵から身を守るためのプライベートスペースなので、犬にとってプライベートスペースである横穴にいるときこそが、最も安心して落ち着いていられるわけです。

となると、家の中で放し飼いにするということは、わんこにとって安心できるプライベートスペースがないということ。放し飼いであれば自由に動き回れるから伸び伸びできるはずと思ったら大間違い。安心できる場所がないため、犬は常に神経を研ぎ澄ませ緊張していなければならないのです。常に緊張しているため、郵便局の人が来ると犬はよそ者とみなして、排除しようと吠えたててしまうのはごく自然の行動なわけです。そういった問題行動を防ぐためにも、ハウスなどの犬にとって落ち着いて安心できる場所を作ってあげる必要があるわけです。常日頃からハウスに入れる習慣をつけておけば、犬も安心して、たとえ玄関チャイムが鳴ったとしても悠然としていられるわけです。以上のことから、愛犬のためにもハウスに入る習慣づけをしておくことは、飼い主にとっても愛犬にとってもいいことなのです。


愛犬との生活にストレスを感じる・・・
問題行動の治し方がそもそもわからない。訓練学校に連れて行ったけど、すぐに元に戻ってしまう。いままで一生懸命しつけを頑張ってきたけど、全然いい子になってくれない。いままでとは全く違った方法で愛犬がいい子に変身します。あのTVチャンピョン「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝した森田さんの犬に命令しないしつけ法を知れば解決です!
→→→「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」はコチラ



関連記事

  1. 犬にはおもちゃを与えっぱなしにしない

    いろいろなものを見て、様々なものとふれあい、遊びの中から飼い主である人間とのふれ...

  2. 子犬の甘噛みを放っておいてはいけない

    一般的に子犬は好奇心旺盛で、じっとしていることはなく動きまわっては、周りの様々な...

  3. 犬のトイレしつけの間違い!?

    一般に室内で犬を飼う場合、トイレのしつけはとても重要です。トイレのしつけがしっか...

  4. ソファにはできるだけ座らせない!!

    犬の社会は基本タテ社会です。人間とは違い、ヨコの関係というものは存在せずに常に上...

  5. 家の中では放し飼いにしない

    家の中で犬を飼っているご家庭の多くが、愛犬を放し飼いにしているのではないでしょう...

  6. 留守番させるときは、別れるあいさつはしない!

    多くの飼い主が外出する際に「これから出かけてくるから、いい子で留守番しているんだ...

  7. 犬のお世話に手を焼きすぎない

    愛犬に餌を与えて、散歩をさせて、シャンプーで体を洗ってあげたり、ブラッシングをし...


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://xn--08jl3byb3436d.11do9.com/mmmttt/mt-tb.cgi/63

コメントする